時代を切り拓くコンテンツ創造企業 ENGLISH
映像コンテンツ 2017年04月10日

これは、まだ誰も知らない“鉄腕アトム”誕生までの物語 「アトム ザ・ビギニング」

NEP Newsletter 2017年4月号より

アトム ザ・ビギニング

©手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO’S/アトム ザ・ビギニング製作委員会

大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、ロボット研究に明け暮れていた。ふたりの友情が生み出したロボット、A106(エーテンシックス)。それは果たして「神」となるのか「友」となるのか。若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る―。
手塚治虫が描いた永遠のヒーロー・鉄腕アトム。その誕生までの物語を、「機動警察パトレイバー」のゆうきまさみと「RIDEBACK」のカサハラテツローがタッグを組み、まったく新しい構想でコミック化した本作。アニメ化にあたっては「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」の本広克行総監督の下、「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄が監督を務め、「BLOOD+」の藤咲淳一がシリーズ構成を担当します。
アトムのいる「未来」と私たちの「今」が、「アトム ザ・ビギニング」によって結ばれます! 是非ご覧ください。

◆「アトム ザ・ビギニング」
【放送予定】2017年4月15日スタート NHK総合テレビ 毎週土曜 午後11:00〜
【原案】手塚治虫
【原作】カサハラテツロー
【監督】佐藤竜雄
【アニメーション制作】OLM、Production I.G、SIGNAL. MD
【製作・著作】アトム ザ・ビギニング製作委員会
【声の出演】中村悠一、寺島拓篤、井上雄貴、櫻井孝宏、小松未可子、佐倉綾音、河西健吾、飛田展男
【ホームページ】http://www.nhk.or.jp/anime/atom/


そのほかの記事は、NEP Newsletter 2017年4月号をご覧ください。

ページトップへ