NHKエンタープライズ

社長メッセージ

ごあいさつ

 

president-itano

メディアを取り巻く時代の潮流は、年を追うごとにスピードを増し、多様な渦を形作っているように見えます。放送と通信の融合が急速に進んでいく一方、2016 年の夏に始まった4K・8K 試験放送では来年からの実用化放送に向けて様々なジャンルのコンテンツが蓄積されつつあります。この分野では先進的な取り組みを進めてきた当社も、総力をあげてより魅力的なコンテンツを開発、提供し、期待に応えていきたいと思います。

「総合コンテンツ企業」を目指す当社には番組制作以外にも多彩な業務があります。イベントでは舞台を渋谷に移す東京JAZZ や30 周年を迎えるロボコンなど、また各種のメディアへの番組提供やライセンス事業、DVD などの商品販売、これらの事業は相互に連携しながら、NHK のブランドを幅広くアピールし、その価値をさらに高めてまいります。

これからも当社は、社員が一丸となり、多くの皆様と力を合わせながら、時代を切り拓くコンテンツを創造、展開すべく、新たな挑戦を重ねてまいります。

今後とも変わらぬご支援をたまわりますよう、お願い申し上げる次第です。

2017年6月
代表取締役社長 板野 裕爾

ページトップへ