東京駅丸の内駅舎保存・復原工事完成記念 プロジェクションマッピング「TOKYO STATION VISION」

プロジェクションマッピング

TOKYO STATION VISIONコンテンツの概要
東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の完成を祝う記念イベントにて、創建当時の姿に生まれ変わった駅舎(幅120m×高さ30m)をスクリーンに、高精細フルCG映像のプロジェクションマッピングを行いました。「時空を超えた旅」をテーマに、東京駅や鉄道をめぐる100年の歴史を新進気鋭の作家たちが躍動的に表現。超高輝度プロジェクター46台を使用するなど、国内最大規模(当時)の試みであったため、模型上での緻密なシミュレーションのもと、独自のシステム・色補正フィルタも開発しました。

開催概要
名称 TOKYO STATION VISION
日時 2012年9月22 日(土)、23 日(日)
会場 東京都千代田区 東京駅 丸の内駅舎前広場
主催 東日本旅客鉄道株式会社
企画制作 ジェイアール東日本企画、NHKエンタープライズ

作品より
TOKYO STATION VISION

TOKYO STATION VISION

TOKYO STATION VISION

TOKYO STATION VISION

TOKYO STATION VISION

関連動画(VIMEO)
https://vimeo.com/57045401

お問い合わせ

その他の事業事例

ページトップへ