NHKエンタープライズ

吉永小百合×坂本龍一 チャリティコンサート 「平和のために〜詩と音楽と花と」

2017年02月10日

NEP Newsletter 2017年2月号より

吉永小百合×坂本龍一朗読会

 吉永小百合さんの原爆詩の朗読は、1986年から続けている吉永さんのライフワーク。NHKドラマ「夢千代日記」で原爆症に苦しむ主人公を演じたことがきっかけで始まりました。
吉永さんは、一貫して反戦・反核の姿勢を貫いており、今や原爆詩の朗読会は、海外からも招聘されるほどとなっています。平和に対する吉永さんの思いに共感する坂本龍一さんも近年この朗読会にピアノで参加しています。山田洋次監督が、長崎の原爆をテーマに描いた映画「母と暮せば」では、主演と音楽をそれぞれ担当されたことから、より一層、お二人の絆は深いものになりました。
今回は、昨年の12月19日に大阪のフェスティバルホールで行われた朗読会を4Kで撮影。日本を代表する芸術家二人の平和へのメッセージを伝える番組にします。吉永さんの心からの思いを込めた朗読と、それに寄り添う、坂本さんの美しく、繊細なピアノは、私たちの心に平和の大切さを強く訴えてきます。皆さんに是非ご覧いただきたい番組です。

吉永小百合×坂本龍一朗読会

写真左:吉永小百合さん 写真右:坂本龍一さん(©Photograph by Chad Kamenshine)

◆「原爆詩朗読ライブ 吉永小百合×坂本龍一」
【放送予定】2017年2月19日(日) BSプレミアム 午後10:50〜11:50
※3月以降、スーパーハイビジョン試験放送でも放送
番組HPはこちら

◆「Reading Aloud for Peace」
【放送予定】2017年2月12日(日) NHKワールド(49分番組)
日本時間の9:10、午後3:10、午後8:10、13日(月)3:10の4回
番組HPはこちら

NHKワールドは国内では一部ケーブルTVかアプリをダウンロードしてご覧いただけます。
https://www.nhk.or.jp/nhkworld/ja/world/howto/


そのほかの記事は、NEP Newsletter 2017年2月号をご覧ください。

その他の記事

ページトップへ