NHKエンタープライズ

NHKアニメ新番組 「ぼくらベアベアーズ」(原題We BARE BEARS)商品化権取得 「Gift Show Spring 2016」で商品化募集開始

2016年01月27日

当社は、今年4月からNHK BSプレミアムでの放送が決まった「ぼくらベアベアーズ」(原題:We BARE BEARS)について、日本国内でのキャラクター商品化権を取得し、2月3日から開催される「第81回東京国際Gift Show Spring 2016」で、グッズメーカー等を対象に商品化の募集を開始いたします。
この作品は、3匹のクマの目を通して、現代の子どもたちの毎日をキュートでユーモア満載、ときにシュールに描かれており、世界最大級のアニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」が2015年に制作した最新のオリジナル作品で、日本での放送はNHKが初めてです。
キャラクターグッズの展開では、未就学児童から小学校中学年およびF1層(20歳から34歳までの女性)をメインターゲットに、最近注目を集める癒し系キャラクター市場に参入します。
なお、当社がカートゥーン ネットワーク作品のキャラクター商品化権を取得するのは、今回が初めてです。

アニメ「ぼくらベアベアーズ」(原題:We BARE BEARS)作品概要

アニメーションのアカデミー賞と言われるアニー賞を受賞した、ダニエル・チョンが原作、アメリカをはじめ、ヨーロッパ、中南米、アジアの各国地域で放送されています。アメリカでは2015年7月に放送が始まり、その時間帯の放送枠での2歳から11歳までの子どもの視聴率がNo.1を記録、初回放送週で1,000万人以上の視聴者にリーチしました(米Nielsen調べ、2015年7月15日から7月31日)。
主人公は、3匹のクマ。「人間の暮らしに溶け込んで、たくさんお友だちを作りたい!」そんな願いを持つ個性豊かな3クマの毎日は、キュートでユーモア満載の出来事で彩られています。ネットにビデオ投稿したり、友達にイタズラしたり、女の子に冷たくされて落ち込んでみたり。「クマ」の視点から、現代の子どもたちの生活や葛藤が描かれた、コメディ・アニメーションです。

※主な登場人物

グリズグリズ

カリスマ性のある陽気なリーダーだが、決して一番賢いわけではない。
大胆でエネルギッシュ。勢いがありすぎるあまり、周りがついていけないことも。でも一番おにいさんキャラなので、最終的にはいつもパンダとアイスベアの面倒をみている。

 

 

パンダパンダ

外出よりネットサーフィンが好き。他の2頭と全く異なる性格の持ち主で、ベジタリアンなのもパンダだけ。何か悩みを抱えているようだが、話したがらない。でも落ち込むことがあっても、グリズとアイスベアがそんなものは力技で取っ払ってくれるから大丈夫。

 

 

アイスベアアイスベア

淡々と3人称でしゃべるのが特徴。口数は少ないが、侮ることなかれ。実はさまざまな隠れた才能も持ち、どんな仕事でも引き受ける何でも屋なのだ。決して目立ちたがることもないエキセントリックなキャラだが、ある意味3頭の中で一番頼もしいのかもしれない。

 

 

日本での放送について

番組名 「ぼくらベアベアーズ」

4月5日(火)から毎週火曜 NHK BSプレミアム
午後6:30~6:42(12分)
※NHKでカートゥーン ネットワーク オリジナルアニメーションが放送されるのは初めてです。

ぼくらベアベアーズ

TM & © 2016 Cartoon Network. A Time Warner Company.

キャラクター商品化権について

当社は、日本国内における「ぼくらベアベアーズ」の、独占的なキャラクターライセンス権を、取得しました。
グッズの展開は「未就学児童から小学校中学年」「F1層の女性」を中心に図り、これまでに当社が扱うことの少なかったターゲットにフォーカスし、市場拡大を図ります。グッズの展開として、ぬいぐるみや、生活雑貨類、文房具類などを想定し、グッズメーカーに積極的に提案していきます。
ライセンスの最初の取り組みとして「Gift Show Spring 2016」に出展するNHKグループブースで展示します。同作品のお披露目は日本で初、展示会場では作品プロモーションVTRも上映し、品の知名度アップを図り、商品化につなげます。商品化は2016年秋ごろを見込んでいます。

Gift Show Spring 2016における出展について

会期 2016年2月3日(水)~5日(金)
会場 東京ビッグサイト
出展名称 NHKグループ
出展各社 NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHKアート、NHK出版 NHKサービスセンター
当社出展規模 10小間72㎡
出展コンセプト NHK新番組キャラクターを重点的に紹介し、お披露目します。展示コンセプトはバイヤーに直接アピールする「グッズ売り場をイメージした展示」です。

※展示ゾーニング

1) 「インテリアファッション」ゾーン
ターゲット 女性20代~30代
プロパティ LIFE IS DOMO(どーもくん)/おさるのジョージ/リラ・プラップ/びじゅチューン
2) 「サブカルチャー」ゾーン
ターゲット 女性10代~20代(サブターゲット 男性10代~20代)
プロパティ ニャンちゅう/がんこちゃん/NHKなつかしキャラクターズ/おじゃる丸/
精霊の守り人/現代の妖怪たち/いぬのキャラクター
3) 「トラディショナル」ゾーン
ターゲット 男女シニア
プロパティ 大河ドラマ「真田丸」/ラジオ深夜便/NHK出版
4) 「アニメ」ゾーン
ターゲット 女性10代~30代後半
プロパティ 忍たま乱太郎/カードキャプターさくら
5)キッズゾーン
ターゲット 乳幼児(男女)
プロパティ いないいないばあっ!/みいつけた!/わしも/ぼくらベアベアーズ

その他の記事

ページトップへ