NHKエンタープライズ

16K空間映像コンテンツ「Museum of Red」

2019年07月02日

2019年4月、横浜・みなとみらいにオープンした「資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK(エスパーク)」は資生堂の最新研究所で、1階と2階には“美のひらめきと出会う場所”をテーマにした、誰でも自由に訪れることができる美の複合体験施設があります。

black2-2NHKエンタープライズでは、S/PARKの1階メインロビーに常設された16K×4K解像度(幅19.2m×高さ5.4m)を誇る、世界最大級の「Crystal LEDディスプレイシステム」の専用コンテンツとして、「Museum of Red」を制作しました。

white2「Museum of Red」は、16K解像度ならではの壁一面に広がるスケールと、間近に寄っても美しい高精細画質を活かした、ここにしかない架空のミュージアムです。テーマは “美の再発見”。資生堂のコーポレートカラー「赤」を切り口に、古今東西の絵画や工芸品、生物や風景が展示されたミュージアムを体感しながら、森羅万象に内包される「美」を再発見できるコンテンツとなっています。

0black1
0white1
black3
出演:アオイヤマダ
音楽:Shingo Suzuki(Ovall)

アート・ディレクション:山田尊康(資生堂)
クリエイティブ・ディレクション:金澤正人(資生堂)
ヘアメイク:百合佐和子(資生堂)

撮影&CGI制作:デジタルガーデン
プロデュース&制作:NHKエンタープライズ、資生堂

その他の記事

ページトップへ