時代を切り拓くコンテンツ創造企業 ENGLISH
映像コンテンツ 2015年04月10日

「植物男子ベランダー」が帰ってきました!

ベランダーメイキング写真

ベランダーがあのベランダに帰ってきた!

 

NHK BSプレミアム「植物男子ベランダー」が、皆様の熱いご要望にお応えして戻ってきます!

都会のマンションの狭いベランダで植物を自分勝手な方法で育てる孤独な中年男、ベランダー(田口トモロヲ)。「ベランダー」とは男が自分のことを「ガーデナー」に対抗して名づけた名称で、広い庭など持てるはずもないものの、都会の片隅のベランダで、「俺は俺なりに植物を愛し育てるんだ!」とちょっと屈折した気概に満ちた呼び名です。

原作は、いとうせいこうさんの実体験に基づいたエッセイ集「ボタニカル・ライフ 植物生活」と「自己流園芸ベランダ派」。主役にせいこうさんとも縁が深い田口トモロヲさんをお迎えし、あれよあれよという間にベランダという限定空間で展開する一風変わったドラマとして動き出し、2013年秋にパイロット版を2本放送。その後2014年4月にレギュラー放送となり、のべ15本の番組が開花。トモロヲさんの、怪しくも切なく、時に爆発的な超絶技巧の演技が評判となり、お蔭様で一部熱狂的なファンを生むまでになりました。

脚本・演出、そしてエッジのきいた選曲まで一挙に担う異能の望月一扶監督いわく、ベランダーは「植物寅さん」。マーガレット、アマリリス、ワスレナグサ、蓮・・・と次々と新しい植物に、そして花屋の美人店員さん(岡本あずさ)など、時々人間の女性にも恋をするのがベランダー。そしてその恋はどれも決して成就することはなく、植物旅は続くのです。愛する植物を巡ってベランダで右往左往する滑稽な男の姿は、笑いを誘うだけでなく、ちょっと物悲しくもあり、花を通した人生哲学でホロッとさせてくれます。

ベランダーポスター

今回の番組ポスターは、あの映画風に仕立ててみました!

 

番組では、植物とベランダーのちょっといびつな擬似恋愛関係を軸に、望月監督が生みだした一癖も二癖もある個性的なキャラクターたちが跳梁跋扈(!?)。その筆頭株が松尾スズキさん演ずる茂木梅吉。梅吉はベランダーのかつての先輩で、ことあるごとに「盆栽はいいよ~」と、いい加減な世話をモットーとするベランダーを、緻密な世話を要求する盆栽の世界に勧誘しようとする怪しげな男です。その他にも、しょっちゅうベランダーの部屋に勝手に上がりこんでくる隣人の植物学者・田中(古舘寛治)や、ベランダーになぜかきつくあたる花屋の店長(安藤玉恵)など・・・。サイドキャラクターたちの細かい演技も、何度噛んでもおいしいですよ!

松尾さんと田口さん

田口トモロヲさん(左)と松尾スズキさん(右)

 

「SEASON2」は3月10日、ベランダー「なじみの」花屋で無事クランクインしました。なじみの場所で、なじみのキャストになじみのスタッフ。主演のトモロヲさんも「リラックスした環境でさらなる癒し系をめざす」とか・・・。連発するアドリブの嵐に、現場は笑いの渦でした。

なじみの花屋

なじみの花屋で展開される物語は・・・?

 

放送は、いよいよ4月16日スタート! 大いに笑い、植物たちともちょっと仲良くなっていただければ、幸いです。
(メディア編成/情報文化番組 川崎直子)

 

「植物男子ベランダー SEASON2」
4月16日(木)夜11:15~11:44
第1話「帰ってきた俺」
出演:田口トモロヲ
岡本あずさ 安藤玉恵 小林竜樹 谷内里早 渋谷さゆき 古舘寛治/松尾スズキ

4月23日(木)夜11:15~11:44
第2話「真綿色の謀略」
出演:田口トモロヲ
岡本あずさ 安藤玉恵 小林竜樹 谷内里早 渋谷さゆき 古舘寛治/岩松了

Facebook(ロケの舞台裏じゃんじゃんお見せしています!)
https://www.facebook.com/verandar.NHK

Twitter(「俺」ことベランダー自身がつぶやいています!)
https://twitter.com/nhk_verandar

番組ホームページ(話題のBGM全曲紹介! ベランダ植物写真募集してます。スタッフブログもやってます!)
http://nhk.jp/verandar

ページトップへ