時代を切り拓くコンテンツ創造企業 ENGLISH
プレスリリース 2017年11月24日

ミュージカル「鶴姫伝説」 8KとHMDを使ったVR映像体験会を開催

株式会社ジョイ・アート
株式会社 NHKエンタープライズ
協力:東温市

この度、株式会社 ジョイ・アートと株式会社 NHKエンタープライズは、坊っちゃん劇場(愛媛県東温市;株式会社ジョイ・アート運営)におきまして、同劇場が8Kスーパーハイビジョンで撮影した、ミュージカル「鶴姫伝説 瀬戸内のジャンヌ・ダルク」を、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)で観賞するVR体験会を実施することになりました。この体験会を通じ、8KスーパーハイビジョンとVR技術が融合することによる、新しい舞台鑑賞の可能性を探ります。

【名称】 8KとHMDを使ったVR体験会『「鶴姫伝説 瀬戸内のジャンヌダルク」を再び』
【場所】 坊っちゃん劇場ロビー(愛媛県東温市見奈良1125)
【日程】 2017年12月1日(金)13:00~14:00、2日(土)16:30~17:30
【共催】 株式会社 ジョイ・アート 株式会社 NHKエンタープライズ
【協力】 東温市
※体験会は無料です。


【「鶴姫伝説 瀬戸内のジャンヌ・ダルク」について】
初演:2009年4月〜2010年3月
再演:2014年11月〜2016年1月
作・作詞:高橋知伽江
舞台は戦国時代の瀬戸内海・大三島(今治市)。日本総鎮守・大山祇(おおやまづみ)神社の大宮司の娘として、敵の侵略から海を守る宿命を負った鶴姫が平和のために懸命に生きる姿を描いたミュージカル。公演当時、坊っちゃん劇場での公演の模様を、できるだけそのままの形で再現できないかとの思いから、8Kスーパーハイビジョンで記録しました。

【8KとHMDを使ったVR映像について】
今回の視聴環境は、劇場の公演などを定点撮影した8Kスーパーハイビジョン映像を、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通して見るVRシステムです。HMDの表示解像度は8Kよりも低解像度なので、8K映像から視聴者が見たい部分を拡大しても、画質を損ねることなく映像を見ることができます。
視聴者自身が倍率を変えながら舞台を観劇するスタイルを、「8K+HMD」で実現する、舞台芸術に特化したVR技術です。NHKエンタープライズが、8Kの幅広い活用を目指して試作機を開発しました。

8kHMD

コントローラーでズームイン、ズームアウト      舞台全体から見たい部分を拡大

【「坊っちゃん劇場」での8Kの取り組みについて】
坊っちゃん劇場は東温市とともに「アートヴィレッジとうおん構想」を策定し、昨年末に内閣府の地方創生交付金事業に認定いただきました。その事業の目玉として『8Kで深化する地方創生プラン』を立案し、今年度「8Kスーパーハイビジョンの常設シアター設置に向けた調査・検討」事業を推進することになりました。
本年度はロシア・グベルンスキー劇場で上演されている「知性の睡眠」(脚本・演出・主演:セルゲイ・ベズルコフ)、12月に東京・時事通信ホールで上演されるミュージカル「ポストマン」(出演:海宝直人、上山竜治、小南満佑子)、坊っちゃん劇場ミュージカル「52days」の3作品を8K映像化し、東京、愛媛で上映会を行います。
そして、これらの事業を通して映像演劇の産業を興し、世界に舞台芸術を流通させることを事業の目的としております。


<本体験会に関するお問い合わせ>
坊っちゃん劇場 坂井仁
791-0211 愛媛県東温市見奈良1125
TEL:089-955-1174 FAX:089-955-5830

<「8KとHMDを使ったVRシステム」に関するお問い合わせ>
NHKエンタープライズ
150-0047 東京都渋谷区神山町4-14
TEL:03-3481-7915 FAX:03-3481-4965

ページトップへ