NHKエンタープライズ

女性の活躍を推進するためのNHKエンタープライズ行動計画

  1. 計画期間
    2019年4月1日~2022年3月31日
  2. 当社の課題
    男女別の採用数、継続勤務日数、管理職に占める女性割合等に大きな差異は見られない。
    前期の行動計画では3年間で基準外労働時間の1時間の縮減と、勤労休暇の1人平均11日の取得を目標として、取り組みを進めてきたが、いずれの目標も達成することができた。
    しかしながら、勤労休暇の取得にあたっては個人による差異は大きいため、一人ひとりの取得数を増やしていく必要がある。
    労働基準法の改正によって、一人5日の休暇取得も義務付けられたこともふまえて、今期の行動計画では勤労休暇の取得を大きな柱とした目標を掲げて、「働き方改革」をさらに推進していく。
  3. 目標と取組内容・実施時期
    (目標①)社員全員が勤労休暇を10日以上取得し、そのうち5日は連続で取得する。
    (目標②)全社平均で勤労休暇を15日取得する。
    (取組内容)勤労休暇の取得状況を適切に把握・共有し、計画的な休暇取得を推進する。連続休暇については、上半期(4月~9月)に未取得の社員については、管理者とコミュニケーションをとって、下半期のどの時期に取得するかを事前に決めて、適切な業務管理と勤務配慮を行う。
ページトップへ