劇的 GEKITEKI

ALL THE WORLD'S A STAGE

GE-KI-TE-KI [劇的]: dramatic, surprising, impressive, spectacular... and more!

WORKS

TOKYO
STATION
VISION [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の完成を祝う記念イベントにて、創建当時の姿に生まれ変わった駅舎(幅120m×高さ30m)をスクリーンに、高精細フルCG映像のプロジェクションマッピングを行いました。「時空を超えた旅」をテーマに、東京駅や鉄道をめぐる100年の歴史を新進気鋭の作家たちが躍動的に表現。超高輝度プロジェクター46台を使用するなど、国内最大規模(当時)の試みであったため、模型上での緻密なシミュレーションのもと、独自のシステム・色補正フィルタも開発しました。

CREDITS [+]

TOKYO STATION VISION

日時:2012年9月22 日(土)23 日(日)
場所:東京都千代田区 東京駅 丸の内駅舎前広場
主催:東日本旅客鉄道株式会社
企画制作:株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [映像作家] 西郡勲(SMALT)/ 長添雅嗣(N・E・W)/ TAKCOM(P.I.C.S.)/ 志賀匠(caviar)/ 針生悠伺(P.I.C.S.) [音楽監督] 岩崎太整(カットアップ) [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 諸石治之(NHKエンタープライズ)

TOKYO SKYTREE® PROJECTION
MAPPING [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

自立式電波塔として、世界一の高さを誇る東京スカイツリー®。日本中がその開業を心待ちにする中、NHKの特集番組内で、隣接する東京スカイツリータウンソラマチイーストタワー®(幅45m×高さ90m)にプロジェクションマッピングを実施しました。番組に出演したアーティストの楽曲とともに、東京スカイツリーが立地する下町の江戸文化をモチーフにしたグラフィックや、建築過程を振り返る画像などを投影。生放送によって、多くの人にスカイツリーの魅力を伝えることに貢献できました。

CREDITS [+]

東京スカイツリー® プロジェクションマッピング

日時:2012年5月12日(土)
場所:東京都墨田区 東京ソラマチ
主催:NHK
協力:東武鉄道株式会社
企画制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [映像制作] WOW [音楽監督] 岩崎太整(カットアップ) [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 渋谷納(NHKエンタープライズ)

SEIKEI PROJECTION MAPPING [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

成蹊学園の創立100周年と、学園祭50回目の開催を記念した行事として校舎本館の壁面(幅70m×高さ20m)にプロジェクションマッピングを実施。ブロックゲームのようなモーショングラフィックや、光の玉が窓から窓へと移動するギミック、建物を時計に見立て内部で巨大な歯車が回る3DCG、まるで建物の屋上から仕掛け花火“ナイアガラの滝”が降り注ぐようなアニメーションに加え、実写素材やスーパーハイビジョン映像を駆使し、華やかな祭典を演出しました。

CREDITS [+]

SEIKEI PROJECTION MAPPING

日時:2011年11月19 日(土)20 日(日)
場所:東京都武蔵野市 成蹊学園 本館
主催:学校法人 成蹊学園
企画制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [映像作家] 木津裕史( P.I.C.S.)/ 安藤隼人(P.I.C.S.)/ 小松好幸(Power Graphixx)/ 石丸健二(Polygon Pictures) [音楽] 田中克明 [総合演出] 森内大輔(NHK エンタープライズ) [制作] 渋谷納(NHK エンタープライズ)

2012
NHK TROPHY/
ARIGATO SKATING [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

2012NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のエキシビションにて、スケートリンクへ映像を投影。開催地のジュニアスケーターによる氷上演技「東北からの“ありがとう”スケーティング」で、フィギュアスケートと映像がマッチングした新しいパフォーマンスを制作しました。カメラ、センサー、プロジェクターを巧みに組み合わせた「インタラクティブ描画システム」により、スケーティングの足下に映像の花が咲く、幻想的なショーとなりました。

CREDITS [+]

2012NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
ありがとうスケーティング映像演出

日時:2012年11月24 日(土)25 日(日)
場所:宮城県宮城郡 セキスイハイムスーパーアリーナ
主催:公益財団法人日本スケート連盟
共催:NHK
企画制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [映像作家] 橋本大佑 [テクニカルディレクション] Rhizomatiks [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 諸石治之(NHKエンタープライズ)

63rd NHK KOUHAKU
UTA GASSEN/
REAL-TIME AR [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

2012年の大晦日に放送された「NHK 紅白歌合戦」のステージにおいて、嵐のパフォーマンスと映像を、放送画面上で即座に合成する「リアルタイムAR システム」を使用した演出を行いました。これは生放送では初の導入事例でもあり、ダンス、カメラ、レンズ、それぞれの動きをトラッキング。その解析データを瞬時にCGと同期させるプログラムの開発に成功しました。

CREDITS [+]

第63回NHK 紅白歌合戦/リアルタイムAR 演出

日時:2012年12月31日(月)
場所:東京都渋谷区 NHK ホール
主催:NHK
制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [振付] KAZOO [映像作家] 大島貴明 [テクニカルディレクション] Rhizomatiks [マッチムーブ] 伊達吉克(NHKエンタープライズ) [制作] 森内大輔(NHKエンタープライズ)

DOMO CELEBRATION [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

テレビ放送開始60年を記念して行われた感謝祭において、全長4メートルの巨大“TV60年どーもくん”3体(FRP製)を設置。これまでにNHKが伝えてきたテレビの60年を、“どーもくん”が旅するプロジェクションマッピングを行いました。『大河ドラマ』、『東京オリンピック』、『アポロ月面着陸』、『紅白歌合戦』など、さまざまな世界に合わせ、“どーもくん”のコスチュームも変化。奥行きのあるキャラクターにも3D技術を用いたCGを投影することで、自然なマッピングを実現。キャラクターの魅力を存分に引き出し、驚きと感動を演出することができました。

CREDITS [+]

どーもくん セレブレーション

日時:2013年2月2日(土)3日(日)
場所:東京都渋谷区 NHKホール前広場
主催:NHK
企画制作:NHK エンタープライズ
スタッフ: [映像作家] 針生悠伺(P.I.C.S.) [音楽監督] 岩崎太整(カットアップ) [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 菅山明美(NHKエンタープライズ)

TSURUGAJYO PROJECTION MAPPING/
HARUKA [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

東日本大震災から2年目の2013年3月。福島県会津若松市の鶴ヶ城にて行われたプロジェクションマッピングを企画制作しました。森林総合研究所が開発した新種の桜「はるか」に東北復興への想いを込め、小さな苗木が10年後に大輪の花を咲かせる様子をイメージした映像を城の壁面へ投影。3DCGモデルによる緻密なシミュレーションを重ね、複雑な形状の日本建築へ正確なマッピングを実現しました。会津地方の自然や文化をモチーフにした物語は、大河ドラマ「八重の桜」のテーマ音楽をバックにした4部構成。冬から春への移ろいを経て桜の苗木が成長してゆく前半。後半では、桜の花が一気に咲き誇り満開へ、花びらの舞が、城を包み込みクライマックスを迎えます。

CREDITS [+]

鶴ヶ城 プロジェクションマッピング はるか

日時:2013年3月9日(土)10日(日)
場所:福島県会津若松市 鶴ヶ城
主催:会津若松市
共催:福島県 fukushimaさくらプロジェクト
協力:会津若松市「八重の桜」プロジェクト協議会
制作:NHKエンタープライズ
スタッフ: [音楽] 坂本龍一 大河ドラマ「八重の桜」より [映像作家] 伊東玄己(JKD Collective) [アートディレクション / デザイン] WOOG(JKD Collective) [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 菅山明美(NHKエンタープライズ)

DEEP SEA 4D [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

真夏の東京で“深海”を感じるイベント。深海で生きている姿の撮影に世界で初めて成功した深海の巨大生物―ダイオウイカが東京ミッドタウンに出現し、夜の都市空間へ鮮やかに浮かび上る。ダイオウイカが棲息する小笠原諸島海域の気象データをリアルタイムで反映したイメージを高さ15mの巨大模型へと映し出した。常に変化をし続ける自然現象のようなインスタレーションを通じて、神秘的な深海の世界やそれを探求する科学技術への関心を喚起した。

CREDITS [+]

深海4Dスクエア

日時:2013年7月19日(金)〜21日(日)
場所:東京都港区 東京ミッドタウン
主催:NHK
企画制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ: [映像作家] TAKCOM [音楽監督] Yoshiteru Himuro [テクニカルディレクション] maxilla [総合演出] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 菅山明美(NHKエンタープライズ)

64th NHK KOUHAKU UTA GASSEN / PROGRAM OPENING PROJECTION MAPPING [+]

MEDIA [+]

ABOUT [+]

2013年大晦日に放送された番組「第64回NHK紅白歌合戦」のオープニング演出として、会場であるNHKホールの壁面にプロジェクションマッピングを行いました。司会の嵐や綾瀬はるかさんによる生中継に合わせ、照明や歯車など舞台機構をイメージした映像を投映。建物に音楽の力が宿ったかのようなエンターテインメントの世界観を視覚化しました。

CREDITS [+]

第64回紅白歌合戦 / オープニング演出

日時:2013年12月31日(火)
場所:東京都渋谷区 NHKホール
主催:NHK
企画制作:株式会社NHKエンタープライズ
スタッフ:[映像作家] 針生悠司(P.I.C.S.)[企画] 森内大輔(NHKエンタープライズ) [制作] 菅山明美(NHKエンタープライズ)

ABOUT [+]

[劇的]は 都市(まち)や空間を舞台にした体感型のエンターテインメントを生み出すプロジェクトです。先進の映像表現を駆使した演出でテクノロジーとの融合を図り産業と文化を横断する創造の場を育みます。

VISION [+]

[劇的]は<公共><放送><技術><文化><研究><開発>といったキーワードを中核に、映像表現の領域を拡げるために誕生しました。2012年の始動以来、放送事業で培ったノウハウを活かした企画を進め、建物や立体物がメディアに変容する<プロジェクションマッピング>、躍動的なパフォーマンスとCGが融合する<リアルタイムAR>など、革新的なエンターテインメントの制作に挑んでいます。私たちのアイデアや先端技術を、産業や地域に継承されてきた叡智・文化に重ね合わせることで、その魅力をさらに大きく膨らませ、感動と共に伝えることができます。そして、その出会いによって生まれた機会はクリエイターやエンジニアが活躍する市場の創出へとつながり、人材や研究の開発を促進する母体となるはずです。メディアテクノロジーを軸とした事業モデルによる日本独自のコンテンツサービスが、世代や国境を越えて多くの方々へ届きますように。それが私たちの願いです。

CONTACT [+]

株式会社NHKエンタープライズ / 事業本部 企画開発センター [劇的] 〒150-0047 東京都渋谷区神山町4-14第三共同ビル / TEL: 03-3481-7745 Fax: 03-3481-2087 / お問い合わせ

close

MEDIA /

CLOSE